私にも言わせて

アクセスカウンタ

zoom RSS 今回の中国漁船衝突の映像について

<<   作成日時 : 2010/11/13 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政府が中国政府から公開しないで欲しいと言う要求があったのかどうかは知る由もないが、こんなに中国をギャフンと言わせる証拠を隠す政府のやり方こそ問題ですよね。

この映像流出問題について、流出させた行為が処罰の必要性があるかどうかだそうです。
最も多い意見は海保の巡視船に体当たりした中国の船長が処分保留で釈放され処罰されないで居るのに、映像を公開した海上保安官が起訴されるのは不公平だと言う意見が多いそうです。

又この問題は映像は機密か?国益は損なわれるのか?にが焦点になるとか。

びっくりしたのはこの海上保安官は任意同行される前にメモを残して居たそうで、「これを機密とするのであれば時の政府が自身に都合の悪い事は全て機密にしてしまえば何をやっても許されると言う事に成るのではないだろうか」とか「今回の件で我が国の国益は損なわれたのだろうか?誰かの名誉を害したのか?捜査の妨げになったのか?」と自民自答する様なメモが残されて居たらしい。

ここまで色々考えての公開だったんですね!
世論は多分圧倒的に愛国心の強い海上保安官を支持すると思います。

昨日も海上巡視船が中国の舟が遭難した人を助けて居る様子を見ましたが、ま〜大変な仕事ですね!

周囲に迷惑を掛けた事は確かかもしれないが逮捕されるほどの事ではないだろうと思いますけど…。
任意なのに3日間も缶詰めにして、何と言う事だ!早く釈放してやれば良いのに!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今回の中国漁船衝突の映像について 私にも言わせて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる