キャッツを観てきました。

今日又キャッツを観てきました…キャッツは何度観てもいいですね~!

人間に飼いならされる事を拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜く。
みずからの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ…それがジェリクルキャッツ。

そして今宵は長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。
再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。
夜を通して歌い踊る猫達…そして選ばれたのは?

選ばれた人達による洗練されたダンス・心に響く歌声・そして猫に変身した美しく色気を感じる肢体…どれもが魅力のこの舞台、観れば見るほど、通いたくなる不思議な舞台です。

前回と出演者が変わったのはラム・タム・タガーで前回は阿久津陽一郎さんでしたが、今回は金森勝さん…正直阿久津さんの方が迫力があって良かったな~!

ミストフェリーズは松島勇気さんから永野亮比己さんに代わって居ました…永野さんはプログラムにも載って居ませんでしたが上背があり、バレェは松島さん並みに上手い方で良かったですよ~!

皆さんが歌もダンスも上手い方たちばかりですが、その中でも特に歌が上手い方は、やっぱりグリザベラの木村さんでしょう!
女性陣はみんな好きだけど、特別に美しい肢体と可愛い方はヴィクトリアさんとジェリーロラムの朴さん。

今回の場面で良かったのは、ミストフェリーズ~つっぱり猫が良かったかな~!歌は皆さんが上手く甲乙付け難いですが、初っ端全員で唄う♪ジェリクルキャッツはさ~これから始まるぞ~と言う四季の意気込みを感じるコーラスが素晴らしい!そして汚くて誰もが触ろうとしない猫が唄う♪メモリーは心に響き圧倒されました!

どっぷりとキャッツの世界に浸り幸せな一時でした!

客席と一体となったキャッツは楽しくてくせに成りそうです!

私は2列でしたので最後にグリザベラの木村さんと握手出来ました!
いつかヴィクトリアさんと握手がして見たいな~!

中学生らしい大勢の男女が団体で観劇されて居ました。

あの天上へ昇るシーンのドライアイスは一体どの位の量なのでしょう?すごい設備ですね~!

もうYouTubeはご覧に成りましたか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック