各国の支援に涙

今朝、テレビを点けると亡くなられた方のお名前や、水没で取り残された地区の人数などが放送されて居て悲痛の思いで観て居ました…

その後の映像で、アメリカ軍が原子力空母の艦船を被災地の沖合に向かわせている映像では、ヘリコプターや特殊な上陸艇を使って被災者の救助や支援物資の配給に当たるとか・又韓国の救援部隊が到着した様子や各国からの支援の様子が伝えられて居ましたが、日本の東北地方の幾つもの地区が壊滅状態にある中で、世界中からの暖かい気持ちが感じられて、本当に嬉しくて有難くて涙が出てしまいました。

その中でロシアのプーチン首相も北方領土問題とは関係なく支援を行う考えだそうで、日本国内の電力不足が続く場合に備えて、日本も開発に参加している極東サハリン沖のガス田、「サハリン2」から日本への液化天然ガスの供給量を増やす準備をするよう指示したとか…ロシアに対してはここ最近、北方領土の実効支配が悔しくて許せない気持ちで居ましたが、今回のロシアの支援への意向は素直に嬉しく思いました。

今は取り残された人達が一刻も早く一人でも多く助けられる様祈るばかりですが政府も大変だろうけど頑張って欲しいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年03月13日 11:47
節電を呼び掛けております
私達に今出来ることをしましょう。お願いします
2011年03月14日 09:22
コメント有難うございます。
節電頑張ります。

この記事へのトラックバック