テーマ:テレビ

日本のスパコン世界一のニュース

日本の理化学研究所と富士通が共同で開発している次世代スーパーコンピューターが、計算速度の世界ランキングで1位に選ばれ、去年1位になった中国製のスパコンを抑え、7年ぶりに世界一を獲得したと言うニュースを観て「日本やるじゃん!」と思いました。 今後は地震や津波など大規模な災害による影響の予測や、太陽光発電などに用いる新材料の開発などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党の茶番劇

いや~政治の世界ってこわいですね~! ほんとに退陣と言う言葉を使ったのかどうかは判らないけど、 言葉のあや・思いこみってほんとに怖いわ~! このストーリー主要メンバーで練ったらしいから 鳩山さん一杯食わされたんですよ! やりかたが汚いとは思うけれど、結果否決されて良かったとおもいますよ。 もう鳩山さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢さんと言う人が判らない!

今回の内閣不信任が否決されホットしたものの、その結果、民主党は返って政府対鳩山さん・小沢さん系の人達との溝の深さを露出してしまった。 あれほど多くの人を集め管降ろしで先頭切ってやって来た小沢さんが欠席で、その下で小沢さんを信じて賛成票を入れた人が除籍されると言う、何ともおかしな結果となった今回の茶番劇の結果を見ると、渡部耕造さんじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と言う茶番劇

菅総理は「震災に一定のめどがついた段階で~退陣する事」を約束に鳩山議員グループが賛成票に回るのをくい止めた格好で、昨日の夜の段階ではあれほど多くの人達が賛成票を投じるのかと思いきや、余りの急な皆さんの寝返りの早さにびっくりしたのですが、それでも可決して総選挙に成らなくて良かったな~と思いました。 内閣不信任案を否決した民主党執行部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣不信任案は否決されるべきでしょう

自民・公明・たちあがれ日本の3党による内閣不信任案は今日午後1時から採決されるそうですが、多分否決されるでしょう。 昨日の党首討論を聞きましたが、確かに谷垣さんが仰るように管さんは総理としての信頼を失っているし、党内を纏める統率力も無いし、実行力も無い…ないないづくしでマニフェストは絵に書いた餅だったし、原発事故は後手後手だったし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季が被災地の子らを招待

劇団四季は、原子力発電所の事故でふるさとを離れて避難している人たちを励まそうと、東北を舞台にした劇団四季の人気ミュージカルに福島の子どもたちが無料で招待されと言うニュースを観ました。 ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」は、都会から東北に引っ越してきた少年ユタが土地になじめず、つらい日々を送るなかで、東北に伝わる子どもの精霊「座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛坊さんの学べるニュースは

先日の「学べるニュース」では福島原発の最新情報や、メルトダウンに付いて詳しく説明されて居ましたが、その中で、辛坊さんが解説された「どうなるの東電の賠償」は一般人としても大いに関係のある事で、今までは東電の待遇が良くても危険な仕事だから~と大して気にせず見て居ましたが、今回辛坊さんの解説を聞いて余りにも一般国民からはかけ離れた内容にひどい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の発表の遅れに驚き!

ニュースによれば東京電力・福島第一原発1号機では原子炉の冷却機能が失われ何と地震発生後18時間後にメルトダウンが起こって居たんだとか!何でも格納容器の底に穴が開き、原子炉の温度は通常の2倍の300度にも達して居たらしい…そのまま温度が上がり続けたら~と思うと怖いですね~! さらにここへ来て2号機と3号機でも、「メルトダウン」が起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中韓首脳が被災地を見舞う

日中韓3か国の首脳会議に出席するため日本を訪れた中国の温家宝首相と韓国のイ・ミョンバク大統領が、お二人揃って福島の被災地や原発事故で避難されている方をお見舞いされたニュースを観て、素直に嬉しい気持ちでした。 過去に起こったあの尖閣諸島の漁船衝突事故などまるで無かったかのように、穏やかな雰囲気で風評被害を受けている被災地で野菜や果物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発・津波当日の様子はすごかった!

昨日初めて津波が起こった当日の東京電力福島原発内の様子を観て驚きました! 関係会社の方が映したと言う17枚の写真は、津波が防壁を壊し原発管内に向かう様子から原子炉建屋内の全ての個所に水が流れ込み15メートルもある重油タンクが沈む様子、近くにあった乗用車がまるでおもちゃの車の様に流されたり、車が建屋に立てかけられた格好になって居たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛坊さんの学べるニュースは

昨日初めてニュース・キャスターの辛坊治郎さんの「そうだったのか学べるニュース」を観ました。 東日本大震災の被災地では着々と日々復興が進められて居ますが、その復興に掛る費用をどのようにねん出するのか?判り易く解説されて居てなるほどと思いました。 復興国債を発行するのか、増税するのか?増税するとして法人税なら・所得税なら・消費税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発1号機の発表は

福島原発1号機で、原子炉内の核燃料の大半が溶融し、高熱で圧力容器底部が損傷した問題で、東電は12日、直径数センチ程度の穴に相当する損傷部から水が漏れていると発表した。 今まで1号機では冷却に向けて一番進んでいたと見られて居たのに、一転して「燃料が形状を維持せず、圧力容器下部に崩れ落ちた状態」と現状を説明しメルトダウンとか…専門家が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管さん総理大臣としての歳費を返納

昨日の総理会見の中で、福島の原発事故について、「事故を防ぎえなかった責任は、事業主である東京電力と共に、原子力政策を国策として進めてきた政府にも大きな責任がある」と述べたうえで、事故が収束するまでの間、総理大臣としての給与を自主的に返納すると発表されて居ました。 まぁ事故後全て後手後手だった事を考えれば当然の事! 管さんにつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浜岡原発運転中止の影響は?

中部電力は、今回の管総理の要請に答え、昨日浜岡原発を全面停止する事に決定したそうですが、民放各局では今日、周辺地域や日本中で受ける影響について、電力の供給不足だけでは無く、経済に与える影響も大きいとか、詳しく聞く事が出来ました。 中部地方においては日本中で鉱工業生産指数は42%と断トツだそうで、中部電力が15%の節電をすると日本の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原発の最先端で働く人達

原発の最先端で働く人達の現状と、そこで働く20代の男性二人にインタビューされた様子を聞き驚きました。 インタビューによれば原発がある場所から2メートル位しか離れて居ない所で働いていると言う人達でしたが、映像では防具を着たまま寝ている様子や、食事ではどんなものを食べて居るかなど写されて居ましたが、以前よりは果物などが追加されていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひどい話ですね~!

一昨日クレーン車が歩道を歩いていた小学生の列に突っ込んで4年生から6年生までの小学生が6人全員亡くなったと言うニュースを見ました。 折角ここまで育てられたのにこんなに短い人生で終わってしまって何と言う事だ!と思ってしまいましたが…。 今日も民放で取り上げて居て、運転手は寝てしまった…と話しているそうですが、クレーン車に乗って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦安の液状化はひどい!

地震発生以来各地で復興の兆しが見えて来たニュースもちらほらと流れて居る中で千葉県・浦安の液状化現象は余りにもひどくて驚きます! 家は傾き道路は沈み、マンホールは飛び出し、道路や庭に噴出した泥など信じられない様な光景が広がっている。その上水道も未だに復旧しない地域もあり下水道も4割の地域で使えないとか、昨日は各家庭に簡易トイレを配る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上彰の緊急生解説は

東日本大震災から丁度1か月経った昨日、「池上彰の緊急生解説」を観ました。 昨日は大きな地震が続く中での解説で、途中何度も緊急地震速報のテロップが流れて居ましたが、阪神大震災と比較しながらの解説も聞けたりしましたが、 原発の問題では1か所で起きて居る事故なのに様々な所で違った会見が行われていて、これでは、何を信じて良いのか?と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見捨てられた街・相馬市

以前テレビで南相馬市市長が訴えて居られるのを何度か聞きました…トラック業者が原発被害を恐れて避難所に近づきたがらず物資が届かないとか、その状況はかなりの間続いたようで、岩手県や宮城県では復旧が少しづつ進む中、南相馬市では遺体の収容さえ手つかず・薬は不足し、水道の工事さえ置き去りだったそうで住民の人たちは相馬は見捨てられたと訴えて居ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上彰の学べるニュースを観て。

昨日の学べるニュースでは次々と復興する被災地の状況が映されて居て少しほっとしましたが、東京電力についてや今後の電力についてなど詳しく学べました。 被災地で自衛隊の活動の様子を見て思った事は大きなお風呂を用意してくれたり、炊き出しでは予備自衛官の人達が活躍されて居たり、やっぱりいざとなると頼りになるのは自衛隊と思いましたが、橋を掛け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今後の食はどうなるの?

茨城県北茨城市沖で、4日にとれたコウナゴから、国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたことにより、茨城県内のほとんどの漁協では当分の間、すべての漁を見合わせるらしい。 何でもピットから流れて居る汚染された水が国の基準を超えた放射線量の一億倍?を超えて居たとか、今朝のニュースで観ましたが、水は液体ガラスを流し込んだ後は半分位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上彰の世界を見に行く!は面白かった!

昨日の「池上彰の世界を見に行く!」日本人の知らないアメリカ・中国・ロシアは面白かったです! アメリカ人の多くが聖書を信じて居る人が多く、宗教国家であると言う事にもびっくりしますが、何より進化論を否定していると言うのにも驚きでした! 又銃社会において銃の事件があると銃を持つ人が増えると言う~日本とは随分と考え方が違うんですね! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しづつ復興の兆しが

昨日のテレビを見て居ると、がれきを捨てる場所が決められたり・仮設住宅への申し込みされる様子・自衛隊とアメリカ軍が一体となって過去に例を見ない規模で海岸沿いの遺体の収容に当ったり、少しづつ復旧されている様子を感じて嬉しかったです! 福島第一原子炉の冷却問題は汚染された水の除去で長引くと言うニュースで不安は拭えないですが避難された人達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKのあさいちを見て

朝、NHKのあさいちを見て居たら、11日に起きた「東北関東大震災」の被災者を支援するために、今全国からボランティアをやりたいと言う声がぞくぞくと寄せられているそうで、でも交通手段やら個人では無理な面を一つに纏まり団体として活動しようと、新たな“つながり”を築いている人達の姿が見れて嬉しかったです! 又番組では、ものが不足している状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の「池上彰の学べるニュース」は

昨日も3時間スペシャルでした…昨日は最初から最後まで福島第一原子炉に関係する色々な質問に答える形で放送されて居ましたが、恐れなければならない事・恐れる必要が無い事など詳しく聞く事が出来、かなりの不安は解消された気がしました。 我々が知りたいと思って居る水の事・野菜の事・放射線ヨウ素の事・放射線セシウムの事・プルトニュームの事など詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池上彰さんのなぜに答えるを観て

池上彰さんの大震災のなぜに答えるを見ました。 今回の災害で津波で全てを失った人達の為に、通帳や印鑑などを無くされた場合は?とか、免許証が無い時でも運転できるかとか、、慢性疾患の人が処方箋なしでも薬を貰えるか?や家を無くした場合についてなど被災者が今一番知りたい20の疑問について未曽有の災害だから決められた通常の法律では無く、銀行なども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心身極限も、職務全うの記事を読んで

福島第1原発で働く人達の中には自分達も被災者と言う方も多いでしょう! 「家も仕事も学校も友達も家族も全部失ってしまった。こんな現実を誰が耐えられるのか」と弱音も垣間見える中で不眠不休の作業で疲労もピークに達して居ると言う記事を読んで涙が出てしまいましたが、それでも「私達は最後まで戦います!」と言う知人へのメールでは結ばれて居るそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興のニュースを観て

昨夜のNHKのニュースを見て居ると、被災地までの東北幹線道路がほぼ復旧し、緊急車両だけでなく一般のトラックも通行できるようになったとか、各地の製油所が動き出し被災地への物資が運ばれるようになったニュースやら悲惨な状況の中にも復興に向かうニュースが伝えられていて嬉しかった。 しかし昨日仮の住居に入居出来た女性の言葉は、その時自分の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外の救助活動と救援物資に感謝!

東京電力福島原子力発電所1~6号機の表面温度は全て安心の数値と言う今朝のニュースを見て少しほっとして居ます。 一方アメリカや中国・スイスなど海外から救援に当られた人々の帰国のニュースが伝えられていましたが、アメリカチームは救援活動だけでは無く、撤収時には、ボート4隻や簡易ベッド160台、寝袋160個など計14万5千ドル(約1170…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more